DreamFXはクリック募金を応援しています
FXトレーディングシステムズ 南緒の本音で直撃! 「デイトレ業者NO.1宣言!」
南緒の実感 / FXトレーディングシステムから皆さんへ

南緒の本音で直撃! 「デイトレ業者No.1宣言!」
 
FXトレーディングシステムズ
2007年12月より「FXブロードネット」のサービスを開始。
米ドル/円のスプレッドが当時としては破格の0.9pips〜という好条件で一躍、注目を集める。
現在は米ドル/円のスプレッドが0.5pips〜とさらに好条件に。
最大レバレッジは400倍、1000通貨単位での取引でも手数料無料で、短期トレーダーから圧倒的な支持を集めている。
 

南緒 僕の周りでもFXTSさんの評判、いいですよ。 コスト面が魅力だと、みんな口をそろえています。
FXTS 当初は米ドル/円 0.9pips〜でスタートしましたが、おかげさまで利用者も予想以上のペースで増えていますから。 今は、米ドル/円 0.5pips〜へと下げることもできました。
南緒 ただ、たまに僕のところにチクリのメールがくるんですよね。 「FXTSのスプレッドが広がってる!」って(笑)。
FXTS どうしても商いのうすい朝方や、重要な経済指標の発表があるときは開きがちになってしまいます。
それ以外の時間では、0.5pipsに近い水準でレートを出せているとは思うのですが、今後の課題です。
南緒


FXTS



一方で、スプレッドが瞬間的に開くことが多いという声も届いています。意図的な「ストップ狩り」なんじゃいかと意地悪な見方をする人もいるようですが。
写真1 南緒
やはり朝方や指標時だと思いますが、カバー先から提示されるレートが開いてしまうと、スプレッドが開いてしまいがちで、「ご勘弁を」という状態です。ただ、指標時はほとんどの場合、2〜3分で0.5pipsに近い水準へ戻っていると思います。瞬間的な現象なので、不自然に思われる方もいるようですが、こちらとしてはなるべく早くスプレッドを狭めたいので、よけいに怪しく見えてしまうのかもしれません。 おっしゃるような「ストップ狩り」は一切ありません
南緒 最近はスプレッド固定の会社もあり、そちらを好む人もいますが、御社の場合は?
FXTS 当社としては広いスプレッドで固定するよりも、0.5pipsのスプレッドをいかに安定して出すか、ということを重視しています。
南緒 スプレッドが変動しても0.5pipsが安定して出せるのであれば、より広いスプレッドの固定よりは絶対に有利ですよね。あとは、「逆指値がすべりやすい」という声もありますが。
FXTS 当社はレートを「102.153円」のように下三桁まで出しています。そうはいっても、0.001円単位で動いているわけではありません。100.500円で逆指値を入れていたとき、レート下三桁が【515→505→495】と動くと、100.495円で約定しますから、0.5pipsすべっているように見えてしまいます。ただ、有利な方向ですべることもありますから、一長一短だとは思うのですが。
南緒 さらにスプレッドを狭くするというのは?
FXTS 米ドル/円、ユーロ/ドル(0.5pips〜)、ユーロ/円(0.9pips〜)については厳しいので、あるとすれば豪ドルやNZドルでしょうか。今は、スプレッドを狭くするより、安定して0.5pipsでお出しすることが先決です。不安定なスプレッド0より、安定した0.5pipsのほうが利用者のメリットになるかと思いますから。
南緒 他社にない御社の特徴としては、1000通貨単位の取引でも手数料が無料なんですよね。
写真2 FXTS内部監査室 小澤氏
写真2 FXTS取締役 小澤氏
FXTS 1000通貨単位で取引できる会社は他にもありますが、当社のように1000通貨でも手数料無料で取引できる業者は非常に限られています手数料無料なのは、今のところ当社だけです。全体の4割くらいが、1000通貨単位で取引できるコースを選んでいます。
南緒 FXTSで不満なのはチャートなんですよね……。正直な話、チャートはチャートで別のものを見て、御社で取引する人も多いと聞きます。
FXTS たしかに「チャートが弱い」という声はいただきますので、今あるものを改良するだけでなく、丸ごと入れ替えることも含めて検討しています。
南緒 僕が『FX革命』ですすめた平均足、いつの間にか搭載していたんですね。最初はなかったですよね。気がつきませんでした。
FXTS 『FX革命』のせいか、「御社では平均足、使えないんですか?!」と問い合わせが殺到したので、慌てて改良しました(笑)。
南緒 やはり『FX革命』で書いた英ポンド/円の取引が急増した業者さんもあったそうで……。トレーダーにとってはシステムダウンが大敵ですが、御社の場合はサーバが弱い、落ちるという評判はあまり聞きません。
FXTS 極力、余力を持たせたマシンを使っていますし、利用者の増加にあわせて随時、増設もしていますから、システムの安定性は自信があります。ご安心ください。
南緒 これだけの好条件だと、経営的にリスクもありそうですが。
FXTS 0.5pipsを実現できているのは複数のカバー先から最良のレートをお客さまに提示しているからです。それに販管費なども極力おさえて、お客さまに還元するようにしています。おかげさまで口座数も増えて、0.5pipsでも収益が出ていますから。自社でトレードしているわけではありませんし、お預かりした資産は三井住友銀行に信託保全しています。
南緒 今後もさらに条件がよくなることを期待しています!
FXTS 新参者の会社なので、まだ足りない部分もありますが、利用者の声をできるだけ早く反映して、デイトレーダーの方に「FXTSはナンバーワンだ」と思っていただけるよう、できることからがんばっていきます。

取材日 : 平成20年10月1日


南緒の実感

「FXTSさんに限らずスプレッドってどうしても開いちゃうんですよね。別に業者がボっているわけではなく。だったら『スプレッドが開いたときは、トレードしない』くらいの気持ちでいいんじゃないでしょうか。FXTSさんよりスプレッドの狭い業者もありますが、実効性が疑問だったりもします。FXTSさんは、実際に取引に使うのにバランスの優れた業者さんだと改めて思いました」
FXトレーディングシステムから皆さんへ

「おかげさまで2008年9月末現在で口座数が2万を突破しました。当社の利用者は、約7割ほどが南緒さんのようなデイトレーダーです。トレーダー向け業者ナンバーワンを目指してがんばっていきます。スプレッドについても、厳しい指摘がありましたが、まずは0.5pipsを安定して提供していけるように、がんばっていきます」

口座開設はこちら

FXトレーディングシステムズ

スプレッド
USD/JPY 0.5
EUR/JPY 0.9
GBP/JPY 4.7
EUR/USD 0.5
GBP/USD 2.6
取引手数料 取引通貨単位 通貨ペア数
無料 0.1万通貨 24通貨ペア
初回入金額 最大レバレッジ 証拠金
3万円 400倍 3000円
モバイル注文 デモ口座 信託保全
成行 指値 逆指値 IFO OCO IFD トレール

Copyright(c)  DreamFX  ALL Rights Reserved.